責任ある投資家としての取組み

資産運用会社としての社会的責務を全うするとともに、長期にわたるお客様利益の向上に向けた取組みを進めてまいります。

「責任ある投資家」としての取組み

  • 私たちニッセイアセットマネジメント株式会社は、資産運用にかかわる専門家として、持続可能な社会の実現、企業価値の向上、および資本市場の健全 な発展についての社会的責任があると認識しています。そしてこれらの実現に向けて誠実に取組むことが、長期的な投資収益の改善に繋がり、私たちが目指す 「お客様から長期にわたって信頼頂く」ことが実現できるものと考えています。
  • この「責任ある投資家」としての社会的使命を全うするため、私たちは平成18年に国連責任投資原則(PRI: The United Nations-backed Principles for Responsible Investment Initiative)に署名したほか、議決権行使を含めた投資先企業との対話を積極的に推進してきました。また、平成26年5月に日本版スチュワード シップ・コードを受け入れ、スチュワードシップ・コードの各原則に対する私たちの考え・取組みを公表しています。
  • 私たちは今後も、こうした「責任ある投資家」として資産運用会社としての社会的責務を全うするとともに、長期にわたるお客様利益の向上に向けた取組みを進めてまいります。

「責任ある投資家」としての取組み
詳しくはこちらから