投資信託ご購入に際しての留意事項

投資信託のリスクについて

投資信託は、値動きのある有価証券等(外貨建資産の場合には為替変動リスクもあります)に投資しますので、基準価額は変動します。したがって、投資元本を割込むことがあります。

投資信託は、預貯金とは異なり、投資元本および利回りの保証はありません。運用成果(損益)はすべて投資者の皆様のものとなりますので、リスクを十分にご認識ください。

お客様にご負担いただく費用について

◆購入時・換金時に投資者が直接的に負担する費用

  • 投資信託によっては、換金時に換金手数料等がかかる場合もあります。
購入時手数料 上限3.78%(税込)
信託財産留保額 上限0.3%

◆保有期間中に投資者が信託財産で間接的に負担する費用

  • 一部のファンドについては、運用実績に応じて報酬を別途ご負担いただく場合があります。
運用管理費用(信託報酬) 上限 年率2.0204%(税込)
監査費用 上限 年率0.0108%(税込)
その他の費用・手数料 組入有価証券の売買委託手数料、信託事務の諸費用および借入金の利息等は信託財産からご負担いただきます。これらの費用は運用状況等により変動するため、事前に料率・上限額等を記載することはできません。

当該費用の合計額、その上限額および計算方法は、運用状況および受益者の保有期間等により異なるため、事前に記載することはできません。

上記のリスクや費用は、一般的な投資信託を想定しています。費用の料率は、ニッセイアセットマネジメントが設定する公募投資信託のうち、投資家の皆様にご負担いただく、それぞれの費用における最高の料率を記載しています(2018年9月現在)。投資信託のリスクや費用は、個別の商品毎に異なります。ご購入に際しては、投資信託説明書(交付目論見書)の内容を十分にお読みください。

ご留意いただきたい事項

投資信託はリスクを含む商品であり、運用実績は市場環境等により変動し、運用成果(損益)はすべて投資者の皆様のものとなります。投資元本および利回りが保証された商品ではありません。
当サイトはニッセイアセットマネジメントが作成したものです。投資信託のご購入に際しては、販売会社よりお渡しする投資信託説明書(交付目論見書)、契約締結前交付書面等(目論見書補完書面を含む)の内容を十分にお読みになり、ご自身でご判断ください。
投資信託は保険契約や金融機関の預金ではなく、保険契約者保護機構、預金保険の対象とはなりません。証券会社以外の金融機関で購入された投資信託は、投資者保護基金の支払対象にはなりません。