Point 5
パフォーマンスを
出し続けるために…

投資プロフェッショナル
約130人

プロフェッショナルによる
一貫した運用の実践

運用プロセス

  • 運用計画(PLAN) 1. 投資環境と市場見通し 2. アセット・アロケーション方針 3. 各資産の投資方針
  • 投資の実行(DO) 投資政策委員会を踏まえた個々ファンド毎のポートフォリオ構築トレーディング部による効率的で最良の売買執行
  • 運用評価(SEE) 1. アセット・アロケーションの運用実積評価 2. 各資産の運用実積評価 各ファンドの運用実積評価

お客様に信頼され、選ばれ続けるためには、優れたパフォーマンスを実現し続けることで
お客様の資産形成に長期にわたって貢献することが何より大事です。

そのために私たちは、運用の継続性・一貫性を重視し、
更にチーム運用によって再現性の高い運用サービスを行うことに努めています。

そしてその運用力を持続的に高め、より良いパフォーマンスを実現できるよう、
日々コツコツと努力を積み重ねています。

例えば、最も一般的な日本株の運用では、日本の上場企業のうち、
約600社前後が投資する候補として調査の対象になりますが、
これを約20名のアナリストチームが
財務諸表分析だけでなく、企業との対話や現地視察等を行うなど、
徹底的にリサーチし、長期的な投資の魅力度を計ります。

この徹底したアナリストのリサーチが中長期的なパフォーマンスの源泉であり、
私たちの株式運用の根幹を成しています。

こうした運用は一朝一夕にはできません。継続は力なり、です。