第6章 本当の不足額を知ろう

ご承知のように、ライフプラン(60歳以降を特にリタイアメントプラン)は、一人ひとり、すべて違う個別のものです。100人いれば100通りのライフプランができます。また1世帯においても、何通りもライフプランが考えられるものです。統計上の平均を参考にしたうえで、実際の自分の老後の不足額を把握するのが、老後への不安に対する現実的な対処方法となります。

まず考えたいポイントは、毎月の生活費がいくら位必要となるのかを確認することです。しかし、退職後の生活費を予想するのは簡単ではありません。なぜなら、退職することによって不必要になる支出と、新たに必要になる支出があるからです。また、定年後の生活はまだ実感がわきませんし、毎月の収支で実際にプラスになるかマイナスになるかもわかりません。

資産運用の知恵袋
  • 金融危機とこれからの資産運用
  • 老後資金はいくら必要?
  • あなたの老後資金は足りていますか?
  • 本当に楽しい老後が待っている?
  • 知らないから不安?知ってるから不安?
  • 受け取りは少なく、支払いは多く
  • 収入が伸びても年金は増えないようになっている
  • 月25万円では足りない?
  • 本当の不足額を知ろう
  • 退職後の生活がイメージできますか?
  • 老後の生活資金は1億円かかる
  • 老後資金の不足分を補う方法はあるの?
  • 年代別資産運用セミナー
  • 知っ得情報
- +