ケース2 償還時の値段は決まっているの?

信託期間が終了すると、投資信託は償還されます。でも、その金額はいつ決まるのでしょうか?また、どのように計算されるのでしょうか?

book

償還日における投資信託の基準価額を「償還価額」といいますが、その償還価額をもとに、償還日時点の投資信託保有者の保有口数に応じてお支払いする「償還金」が計算されます。

ふくはな教授

「償還金」はあらかじめ決まっているものではありません。それでは、算出方法をみてみましょう。

償還日の取引終了後に、信託財産の純資産総額を算出し、それを投資信託全体の口数(受益権の総口数)で割り、「償還価額」(償還日の基準価額)が決定します。そのため、「償還価額」は、購入元本を上回っていることもあれば、下回っていることもあります。また、「償還価額」が「取得価額※」(詳しくは関連項目(1)をご覧ください)よりも上回っていれば、その差益に税金がかかります。詳しくは関連項目(2)をご覧ください。

決定した償還価額をもとに、償還日時点の投資信託保有者の保有口数に応じて、償還金が計算されます。償還金が決定すると、販売会社から「償還金のご案内」(詳しくは関連項目(3)をご覧ください)が送られてきます。また、販売会社のなかには、その金額で他の投資信託を購入すると購入手数料が無料になったり、割引になる制度(償還乗換優遇制度)があるところもあります。その時に「償還金のご案内」の提示が求められることもあるため、大切に保管しておきましょう。

※「取得価額」は購入時の基準価額に手数料・消費税を加算した額です。

 

- +