「投資信託」と「ファンド」の違い

投資信託の情報を集めていると、「ファンド」という言葉がよく出てきますが、「投資信託」と「ファンド」は同じものなのでしょうか?

book

「ファンド」は、投資信託以外の金融商品についても指す場合があります。 「ファンド」と「投資信託」の大きな違いは、「投資信託は行政の監督を受けた投資信託委託業者によって厳正な管理の下で運営されている」点にあります。

福はなイメージ

投資信託は一般に「ファンド」と呼ばれることがありますが、実は「ファンド」は、投資信託以外の金融商品についても含む場合があります。

「ファンド」とは一般にはみなさんから集めた資金の運用を投資顧問会社などの機関投資家が代行する金融商品を指し、次のような商品があります。

福はなイメージ
book
  • ○公募投資信託
  • ○私募投資信託
  • ○特定金外信託(特金)
  • ○その他(匿名組合、リミテッド・パートナーシップなど)

このように、これらのなかには、「投資信託」以外に、コンテンツ制作やIT(情報技術)事業、イベント等の資金を集めるためのファンド、ミュージックファンド、ラーメンファンド、ワインファンドなど、いろいろなタイプの「ファンド」が販売されているのです。

book
ミュージックファンド
みなさんからのお金をもとにアーティストがCDを作り、そのCDが売れた収益を配分
ワインファンド
みなさんからのお金をもとにワインを買い付け、数年間寝かせて価格が上昇したところで売って収益を配分
福はなイメージ

ただ、これらのファンドのなかには、行政の監督下になく、証券投資信託法や証券取引法といった投資家の保護を図るための販売規制や、金融商品の組成・運用に係る規制が適用されないものも多数あることには注意が必要です。

投資信託も投資信託以外のファンドも、みなさんのお金を集めいろいろなものに投資するという意味では同じものですが、その監督体制に大きな違いがあります。「投資信託は行政の監督を受けた投資信託委託業者によって厳正な管理の下で運営されている」金融商品なのです。

投資信託は大きな意味では「ファンド」のひとつですが、みなさんが安心して投資できるよう行政によってしっかり管理された商品といえます。

そもそも投資信託って何?
  • 投資信託の一生
  • そもそも投資信託って何?
  • 投資信託とは
  • 「投資信託」と「ファンド」の違い
  • 投資信託の値段
  • 投資信託の仕組み
  • 投資信託の費用と税金
  • 投資信託の種類
  • 投資信託の運用手法
  • 投資信託のメリット
  • 預金や株/債券との違い
  • 投資信託のリスクの種類
  • 投資信託のベンチマーク
  • 投資信託のリスクとリターン
  • 投資信託の分配金とは
- +